絶滅危惧種も確認できる?大潟漁港

大潟漁港では、1980年代末から、漁港整備工事が行われているが、工事によって投入された浚渫土などによって干潟が形成された。また、環境省のレッドリストで絶滅危惧II類に指定されているシオマネキの生息が観測され、2004年の調査では、千数百の個体が確認されている。

絶滅危惧種も確認できる?大潟漁港 利用お問い合わせ