木頭村の伝統文化太布織りのコウゾ蒸し

コウゾとは、クワ科の植物で、那賀町で古くから伝承されてきた「太布織」の原料です。 寒い冬の時期から若枝を刈り取り、その後、蒸す・樹皮を剥ぐ・哂す・たたく・裂くなど、たくさんの工程と時間をかけ、糸をつむいでいきます。 今回は蒸す作業を撮影しています。
木頭村の伝統文化太布織りのコウゾ蒸し 利用お問い合わせ